筋トレに良い?タウリンと筋肉についての関係

タウリンは、筋肉をつける目的で筋トレをしている人には特にお勧めの栄養素です。
また、脂肪を減らすために運動をしている人にもお勧めで、筋肉とはとても深い関係があります。

 

・タウリンと筋肉

タウリンはもともと体内では筋肉の中に多く存在していて、主に筋肉を収縮させる作用に使われています。タウリンは臓器や目にも効果的だと言われていますが、心臓などは筋肉の塊ですし、そこにエネルギーが行かなくなったら大変なことですよね。

 

目のレンズの厚みを変えてピントを調整しているのも筋肉ですから、疲れ目でピントが合いにくくなった時にもタウリンは効果的です。

 

筋肉細胞の中で筋肉を動かし、脂肪燃焼を促進するのもタウリンの役目です。

 

また、血管を収縮させて血液を送り出しているのも筋肉です。
筋収縮が強くなれば血流も増えますから、血行促進効果もあります。

 

私たちは筋肉と聞くと、腕や足など運動を行う働きばかりを思い浮かべがちですが、実は人が生命維持機能を保つためのとてもデリケートで緻密な働きも、筋肉はコントロールしているのです。

 

・筋肉を育てるタウリン

筋肉は、運動して鍛えて食事をするから増えると思いますが、実際に増えるのは寝ている間です。

 

しっかり筋肉を鍛えたい人も、年齢に負けず筋肉をキープし続けたい人も、大事なのは質の良い睡眠。睡眠がうまく取れないと、筋肉は育ちません。

 

タウリンと聞くと、肉体疲労時に飲む栄養ドリンクに入っていることで有名なので、摂取すると興奮して眠れなくなるような誤解が生じやすいのですが、実はタウリンの積極的な摂取は不眠症の改善や睡眠の改善に大きく貢献してくれます。

 

実はGABAやグリシン受容体を活性化し、脳をリラックスさせてしっかり眠れるようにしてくれる働きがあるのがタウリンなのです。

 

興奮作用があるような気がするのは、栄養ドリンクに入っているカフェインなどの他の物質のせいで、タウリンのせいではないのです。

 

実際、タウリンの摂取で夜中に目を覚まさなくなった人や、眠りが深くなって翌朝の目覚めがスッキリした人はたくさんいます。

 

しっかり眠れば筋肉もしっかり育って、頑丈な身体を作ってくれるでしょう。

 

・タウリンは消費される

タウリンは毎日の生活でどんどん消費されてしまいます。

 

筋肉を使うたびに使われるので、指1本動かすだけ、目線を移動させるだけで刻々と消費されているわけです。体内にタウリンが少ない人は、ちょっと何かの作業をしただけで疲れてしまうのは当然のこと。

 

階段を上がって息が切れる人は、年齢ではなくタウリン不足のせいかもしれませんね。