タウリンの効果、効能とは?

タウリンは、私たちの体内で臓器の機能が正常に保たれるために、常にはたらいてくれています。某有名栄養ドリンクのリ○ビタンDのCMでもタウリン1,000mg配合!とかやっていたので疲労回復に効果があるというのは知っている人も多いはず。

 

しかしタウリンは疲労回復効果だけではなく主に肝機能改善や脂肪肝改善など肝臓への効果がとても高い成分なんです。

 

・肝機能・脂肪肝の改善

タウリンには肝細胞の再生力を高める作用もあるので、再生が速やかになり、弱った肝臓の機能が正常に戻ると言われています。また、肝臓が処理し切れない中性脂肪を中に溜めてしまうのを防ぎ、身体の外に出してくれるはたらきもあります。

 

肝臓内の中性脂肪も取り除いてくれるので、生活習慣病や重い病気の元にもなりかねない脂肪肝の状態を、タウリンで改善出来ると注目が集まっています。

 

・アルコールの分解

アルコールの分解は肝臓が一手に引き受けているのですが、分解するのに必要な酵素をタウリンがサポートしてくれるので、より早く解毒出来るように手伝ってくれます。結果的に肝臓の負担が軽くなるので、アルコールの代謝だけでなく肝臓の健康維持にもプラスになります。

 

・コレステロール値を下げる

肝臓は胆汁酸という物質を分泌して、コレステロールを排泄に回す処理をしています。

 

胆汁酸が充分に分泌されれば、血液の中にある余分なコレステロールは排除されますので、コレステロール値が下がることになります。また、膵臓が分泌するのがインスリンですが、インスリンは血糖値のコントロールをするのに絶対に必要な物質です。

 

タウリンは、この胆汁酸とインスリンというとても重要な分泌物の分泌を促進するはたらきがあります。つまり糖尿病などの予防にも良いという事ですね。

 

・高血圧症の改善にも効果

交感神経が優位になると、ノルアドレナリンというホルモンが分泌され、人間は興奮状態になります。ノルアドレナリンは血管を収縮し、血圧を上昇させますが、実はタウリンはこのノルアドレナリンの分泌を抑えて正常の状態へ戻す作用があると言われています。

 

高血圧症の人は塩分量に注意するなど食事制限がありますが、腎臓が尿として体内の水分を減らすことで血液量を減らし、血圧が上がらないようにする仕組みにも注目が集まっています。

 

ノルアドレナリンは、こうした腎臓のはたらきも抑制してしまうので、タウリンがノルアドレナリンの分泌を抑制することは高血圧症の改善にも効果が期待されることです。

 

某有名ドリンク「リ○ビタンD」裏話

 

 

タウリンと言えばすぐに思いつくのが各社の栄養ドリンクですが、この栄養ドリンクの実態がヤバイんです。有名なリ○ビタンDの原価ってしってますか?

 

実はたったの3円とか高くても10円なんです。

 

それをコンビニでは1本150円というボッタクリ価格で売っているわけ。

 

しかも中身がタウリン以外は、ほとんど水や糖分やカフェインである事。たった100mlの量でコーラよりもカロリーが高い75kcalもあるという事で糖分をただ摂取しているようなものです。
医者の友人曰く、栄養ドリンクは「糖分一杯の単なる砂糖水」です。

 

糖分大量、カフェイン大量で栄養価は低いです

 

医薬品じゃないんだから即効性はあるはずがない・・・それなのにリ○ビタンDを飲むと何故か即効性があって聞いたような気がするのはカフェインの覚醒作用と糖分の大量摂取でごまかしているだけです。あとはプラセボ効果でしょう。

 

海外製で有名なNOW社のタウリンサプリは同じ1000mgが100粒入っているのにたった1,130円です。リポビタンDを100本買ったらいくらになりますか?ちょっと計算してみましょう。

 

NOW社のタウリンサプリメント

1,130円

 

リ○ビタンD

15,000円くらい

 

同じタウリンは1000mgなので摂取したら効果は同じはず。でもなんでリ○ビタンDだけこんなに高いんでしょうか?つまりはボッタクリ商品という事ですね。明らかに割高です。

 

ちなみに国内ではタウリン単体のサプリメントは薬事法の関係で購入する事ができません。ですので上記のアメリカ(NOW社)などのタウリン単体のサプリメントが欲しいなら海外サプリメント通販で購入する必要があります。海外サプリはかなり安いしお得ですね。

 

NOW社のタウリンサプリはこちら

 

タウリンサプリメントを飲んだ方が良い人

肝機能が気になる、脂肪肝を改善したい方

コレステロール値や血糖値が気になる方や高血圧の方

最近体調がすぐれない…疲労回復したいという方

 

↓国産の人気タウリンサプリメントはコチラ!

 

日本製のタウリンサプリメントの場合はタウリン単体ではなくて、タウリン+肝臓に良い他の成分なども混ざっているものになります。

タウリンサプリメント一覧

2粒で生牡蠣5個分の濃縮牡蠣サプリ!

海乳EXは牛肉の24倍ものタウリンを含有する牡蠣をベースにしたサプリメント。1袋に約155個分の国産牡蠣を使用しているのでタウリンや亜鉛もたっぷり。原料は広島産の新鮮な牡蠣を使用しています。19種類以上のアミノ酸、14種類以上のミネラル、6種類以上のビタミンも手軽に摂取できます。

価格

初回(62粒):980円(税込)
(※1日あたり2粒を飲む(約31日分))

主な成分 牡蠣エキスなど

牡蠣エキス&しじみエキスなどたっぷりと配合!

レバリズム-Lは牡蠣エキス、しじみエキス、L-シスチン、スクワレンなどを配合したサプリメント。岡山県産の牡蠣エキスと静岡県産のしじみエキスで肝臓をサポート。タウリンやオルニチンもたっぷりです。血液サラサラ成分であるスクワレンまで配合しているのもポイントです。先着500名様に限り980円で購入可能なキャンペーン中

価格

初回(90粒):980円(税込)(※当サイト経由特別価格)
(※1日あたり3粒を飲む(約30日分))

主な成分 牡蠣エキス、しじみエキス、L-シスチン、スクワレン、ビタミンなど

牡蠣エキス、にんにく、南高梅を配合したサプリ

肝パワーEプラスは広島産の牡蠣と長野産のニンニクと南高梅を凝縮したサプリメント。タウリンや亜鉛が豊富な牡蠣だけではなく、アリシンが豊富なにんにくやクエン酸が豊富な南高梅を加えてあるので、疲労回復効果も非常に高いサプリになっています。

価格

お試し(15粒):980円(税込)
(※1日あたり3粒を飲む(約5日分))

主な成分 牡蠣エキス、にんにく、南高梅など

タウリンの1日の摂取量はどれくらい?

タウリンは、人間ならたんぱく質を原料に体内で合成することは出来るのですが、さほどたくさん作れるわけではなく、外部からの摂取も近年では積極的に行われる傾向になって来ています。
そんなタウリンは、1日にどれくらい摂取すれば良いのでしょうか。

 

 

・タウリンの1日摂取量

タウリンは、1日に500mg程度摂取する目安となっています。

 

普通に食事する中で摂取出来る量は、食生活によってちょっと幅はありますが、だいたい1日100mgから300mgくらいの摂取量だと推測されています。

 

ということは、普通の食事でも200mg程度は足りていないことになりますね。

 

しかもアルコールが好きで良く飲む人の場合や、食事の内容が偏っていて充分な摂取が出来ていない人の場合、積極的にタウリンを補給しないと体調に不具合が出る原因になると言われています。

 

・どんな食品に含まれるか

タウリンが豊富に含まれるのは主に魚介類です。例えば500mg程度のタウリンを摂取しようとすると、ホタテや牡蠣なら6個、エビなら6尾、イカやタコなら180g程度が必要となります。

 

例えば上記でも紹介している海乳EXなら2粒で生牡蠣5個分ものタウリンが摂取できるのでこれがあれば簡単にカバーする事ができますね。

 

普段の食事で1人の人がこれを毎日食べるとなると、なかなかな量ですね、家族4人なら毎日エビを24本料理する計算になります。エビ好きにはたまらないかもしれませんが・・・実はエビはもちろんのこと、これらの食材にはプリン体が非常に多く含まれていて、あまりにも大量に食べると今度は痛風などの病気やアレルギーがとても心配になってしまいます。

 

いろいろな点で、やはり現実的ではありません。

 

ただ、お酒のおつまみにもなるスルメは、表面の白い粉がまさしくタウリンです。アルコールは肝臓に負担をかけるわけですから、おつまみでタウリンを補給しながら飲むというのは良い相性と言えます。

 

・和食中心がベスト

日本人が昔から食べている食材には、タウリンが比較的多く含まれています。

 

はまぐりやあさり、しじみなどの貝類にも豊富ですから、是非和食中心のメニューにして、味噌汁などに採り入れてほしいですね。

タウリンで脂肪肝対策は出来る?

タウリンは肝臓に良い成分と言われていますが、脂肪肝の対策は出来るのでしょうか。

 

 

・タウリンで胆汁酸を増やす

タウリンの摂取で、肝臓から分泌される胆汁酸が多くなることがわかっています。

 

胆汁酸は、食べたものの余分なコレステロールを排泄するはたらきがあるので、血液中のコレステロール値を下げる効果が期待出来ます。コレステロールと肝臓とはとても深い関係があり、肝臓の機能が下がると血中コレステロール値が高くなります。

 

肝臓が脂肪を処理しなければいけない負担を減らすには、まず過食や偏食をしないことも大事ですが、サポートしてくれるタウリンのチカラを借りるのも有効な手段でしょう。

 

・タウリンで肝細胞の再生を促す

肝細胞はとても再生力の高い臓器で、例えダメージを受けて死んでしまった細胞があっても、残った細胞がよりはたらくことで機能が低下しないようになっています。

 

タウリンはこの再生力を促進し、細胞膜を強くすることで肝臓自体を守ってくれます。

 

また、肝臓の中にすでに溜まってしまった中性脂肪を早く外に追い出すはたらきもありますので、タウリンを含む食品を積極的に摂ることは非常に大事な対策です。

 

・タウリンだけには頼らないこと

タウリンは確かに脂肪肝の改善には大きく貢献してくれる成分です。

 

でも、例えばタウリンをサプリメントなどで飲んでいるから、後はもう何もしなくていいかと言えば、そんなことはありません。現在すでに脂肪肝の人は、過剰に溜め込んでしまった脂肪を肝臓から追い出し、体外へ排泄しながら、生命維持のために毎日食事も摂らなければいけません。

 

必要分を摂取しながら捨てていくというのが一番難しいことですから、その余分なものを捨てる部分で、タウリンの力を借りようということです。

 

肝臓とタウリンが頑張っているのと並行して、それ以上の余剰分を摂取していたらいつまでたっても改善はしません。カロリーの制限と軽い運動、アルコールの制限など無くして脂肪肝の改善は出来ないと認識しましょう。

 

タウリンサプリメントを飲んだ方が良い人

肝機能が気になる、脂肪肝を改善したい方

コレステロール値や血糖値が気になる方や高血圧の方

最近体調がすぐれない…疲労回復したいという方

 

 

タウリンサプリメント一覧はこちら